レーザー回折式粒度分布計

仕様及び適用分野

形式

HORIBA LA-920

測定方法

フランホーファ回折とミー散乱理論の併用。

光源

He-Neレーザ (632.8nm) 2mV

検出器

リング状シリコンフォトダイオード

特徴

  1. 0.02μm~2000μmの粒子範囲を光学系を切り換えずに測定。
  2. 測定開始から2分で測定結果をアウトプット。
  3. 密度の異なる混合試料の測定が可能。
  4. 再現性が良い。

適用分野

セラミックス、プラスチック、食品、薬品、触媒、石炭、金属、塗料、顔料等の粉体・エマルジョン。

高温加熱顕微鏡-外観写真
外観写真
レーザー回折式粒度分布計-1成分試料
レーザー回折式粒度分布計-1成分試料
レーザー回折式粒度分布計-2成分混合飼料
レーザー回折式粒度分布計-2成分混合飼料