航空転用ガスタービン

三菱パワーは航空転用ガスタービンの業界をリードしています。

当社の航空転用ガスタービンは、プラット・アンド・ホイットニー社の世界標準のジェットエンジンや産業用ガスタービンの実証済みの技術を導入して発展させてきました。これらのガスタービンは、3万kWから14万kWの出力で、効率的かつ信頼性の高い電力を供給し、世界中の発電事業者の経済的な運用に貢献しています。

当社の最大級のユニットは、航空転用ガスタービンパッケージの中で、最大の出力を備えており、運転時の大きな出力調整に応えるために、シングルおよびデュアルエンジンの構成で利用が可能です。

モバイルユニットは幹線道路と相性が良く、到着後9日以内に非常用電源を供給することができます。モジュラー設計、即切断可能なケーブル、工場組立モジュール、前もって組み立てる現地用配管などをもって、当社の航空転用ガスタービンは、稼働までの時間を短縮し、お客さまの需要にそった適切な発電を即座に始められるように設計されています。