風力発電プラント

制御システム

風力発電設備一基ごとに内蔵され、風量・風向等から最適な発電ができるよう制御・監視を行っています。現在は1000キロワット級風車発電設備一基ごとに制御装置を納入しており、クリーンエネルギーの安定稼働に貢献しています。

1000キロワット級風車の制御装置には、三菱重工関連会社の株式会社MHIパワーコントロールシステムズ製小型コントローラMRCを使用しています。

  • 現在、小型コントローラMRCを機能アップした二重化対応コントローラURCを製品化しました。

コントローラ納入実績

1000キロワット級風車への4500台以上の納入実績(注)

  • 2009年度末まで。株式会社MHIパワーコントロールシステムズ調べ