環境に配慮した事業活動

製品による貢献


三菱パワーは「優れた技術・製品で社会に貢献する」という企業理念のもと、高効率な発電システムや資源の有効活用、環境負荷の低減を実現することができる製品を世界各国に数多く納入しており、電力の安定供給や環境負荷を抑えた発展に貢献しています。

環境マネジメントシステムの導入と運用


当社は、三菱重工グループの一員として、社会の持続的発展に貢献するため、環境マネジメントシステム(EMS:Environmental Management System)を運用し、環境保全活動を推進しています。

当社は、本社・支社及び全工場を対象としたISO14001の認証を保持しています。

生物多様性保全の取り組み


当社は、三菱重工グループの一員として、「環境基本方針・行動指針」「三菱重工グループ CSR行動指針」「三菱重工 環境ビジョン2030」を、環境省の「生物多様性民間参画ガイドライン」や経団連の「生物多様性宣言」を包含するものと位置づけ、これらの方針・指針に沿って、生物多様性の保全につながる社会貢献活動を推進しています。

各工場において生物多様性教育を実施し、従業員の意識向上をはかっています。

index_im01.png