「かながわ発・中高生のためのサイエンスフェア」に出展しました。

7月14日(土曜日)、三菱日立パワーシステムズ株式会社は、そごう横浜店9階新都市ホールで開催された「かながわ発・中高生のためのサイエンスフェア」に出展しました。
このイベントは、神奈川県及び同県教育委員会等が主催するもので、県内に立地している企業、理工系の大学等と協働で、中高生の皆さんに科学の不思議や魅力を「見て」「聴いて」「知って」いただき、科学技術と産業活力の向上に向けた人材のすそ野の拡大を目指しています。
三菱日立パワーシステムズは、「暮らしを支える火力発電」をテーマに、手作りの発電設備モデルを使って説明を行いました。実際に発電がうまくいくと参加者から歓声が上がる場面もあり、普段使用している照明やテレビ、スマートフォンを充電する電気がどのように発電されるのか興味津々で聞いていただき、理科教育、キャリア教育に貢献することができました。

「かながわ発・中高生のためのサイエンスフェア」に出展しました。