送出し架設補強検討システム

送出し架設補強検討システム

概要

鋼鈑桁及び鋼箱桁の送出し架設を検討するシステムです。
各送出しステップで断面力・反力を算出し、集計された断面力をもとに断面照査及び腹板パネル座屈照査を行います。

特長

  • 簡単入力操作、架設検討補強設計をサポートします。
  • ステップは、ブロック・支点・台車・カウンターウェイトを自由に設定可能です。
  • 断面力の集計は、断面・ブロック・パネル毎に最大/最小で行います。
  • 腹板パネル座屈照査は道路橋示方書、Dast指針012及び鋼構造架設設計施工指針2012版(オプション)で行います。
  • 入力条件計算結果は一括印刷出来ます。また、Acrobat形式(PDFファイル)で出力することも出来ます。
  • 部材・支点数・断面数・ブロック数・ステップ数に制限はありません。
  • 対応OS:Windows7

入出力例

入出力例
入出力例
入出力例

機能紹介

モデルの入力・確認

部材・断面長・ブロック長を入力し、すぐにモデル図で確認する事が出来ます。

モデルの入力・確認

断面照査

ステップで算出された断面力を集計し、断面照査を行います。
照査結果は断面力図(抵抗モーメント)、応力で確認出来ます。

断面照査

ステップの入力・選択

ステップの条件を入力し、ステップ計算を行うとステップ図を選択する事が出来ます。また、ステップは細かく設定することも出来ます。

ステップの入力・選択

腹板パネル座屈照査

曲げ・せん断時は道路橋示方書、曲げ・せん断・支圧の時はDast指針012で行います。補強手順はいくつかのパターンから選択出来ます。また手動でも出来ます。照査は断面単位ではなく垂直補剛材間毎に行いますので、最小限の補強で済みます。また、腹板パネル座屈照査は送出しには関係なく単体でも使用出来ます。

腹板パネル座屈照査
受託計算サービス
  • 本システムでは出来ない多主桁・曲線桁送出し架設検討業務を受託計算します。
橋梁形式 価格(税別)
直線桁 3主3径間以下 500,000円
曲線桁 3主3径間以下 700,000円
直線・曲線桁 4径間以上 別途御相談

必要書類

  • 設計計算書
  • 設計図面一式・ステップ図
    • 納品後、返却致します。
  • 計算結果は、報告書作成まで行います。
  • 納期は別途御相談させて頂きます。

お問い合わせはこちらへ

横浜統括部 システムエンジニアリング部の製品
TEL:(045)621-7486 FAX:(045)629-1125

プログラムダウンロード/更新情報

プログラムのインストール

プログラムのインストール方法

  • 下記にあります(Install-180720-1.64.zipファイル)をクリックし、保存します。
  • 保存したファイルを解凍してください。
  • 添付ファイルの"SETUP.EXE"をクリックすると自動的にインストールが開始されます。
  • 実行にはHASPキー が必要です。

ダウンロード

共同開発

三菱重工業株式会社
MHIパワーエンジニアリング株式会社


販売・受託計算

MHIパワーエンジニアリング株式会社
〒231-8715 神奈川県横浜市中区錦町12番地 三菱パワー(株)横浜工場内
電話:045-621-7486 FAX:045-629-1125

カタログダウンロード