News

国立沖縄工業高等専門学校にて講演

Print

1月11日(水)国立沖縄工業高等専門学校にて、弊社社長黒石が講演しました。
企業から講師を招き行われる特別講義で、地球の歴史、地球環境の変化、そして、昨年3月11日に発生した東日本大震災で甚大な被害を受けた発電プラント状況を踏まえ、これからのエネルギーシステムを考えるものです。
弊社では、このような講演にもお応えします。

国立沖縄工業高等専門学校にて講演

講演内容は以下の通りです。

■地球の誕生

  • 奇跡的なバランスで存在している地球
  • 地球の気温とCO2濃度の推移

■文明の誕生

  • 現在の海面になってから文明が誕生した。
  • 万里の長城、コロッセオ、法隆寺
  • 産業革命は有史最大の変革

■気温上昇と気象変化

  • 100年の地球の気温は?
  • 北極と南極は似て非なるもの!
  • 温暖化で強い雨が増加している!

■地震・津波による被害を受けたところ

  • 伊豆半島、浜名湖、鎌倉大仏、宮古島

■発電システムを考える

  • 海岸沿いに建設された発電所
  • 資源エネルギーの未来は・・・?
  • 原子力、高効率ガスタービン、風力発電、太陽光発電、太陽熱発電、地熱発電
  • スマートシティー

■2050年に向けて

  • 世界をリードする技術を日本から・・・
  • 新しい時代の幕開けとしたい。