News

2018年7月1日 電力デマンド予測サービスの提供を開始しました。

Print

弊社は2018年7月1日より三菱重工業株式会社の独自のAI & IoT技術ENERGY CLOUD®を利用したエネルギーソリューションサービスである電力デマンド予測サービスの提供を開始しました。

電力デマンド予測サービスはお客様からの実績情報(電力デマンド実績/カレンダー情報)だけで、将来の電力使用量の予測が開始出来、更に設備運転計画情報の追加や、実際の電力計測情報を反映すること等により、予測精度の向上も可能となるクラウドアプリケーションサービスです。

本サービスを利用することで、お客様事業所の一体となった運営最適化や電力需要ピークに備えた事前検討、計画変更への柔軟な対応等の様々な価値をお客様に提供することが出来ます。

本サービスにご興味が御座いましたらお気軽に弊社までお問合せください。

<電力デマンド予測サービス構成イメージ>
<電力デマンド予測サービス画面>

サービスの詳細内容は弊社リーフレットをご覧ください。