内面スケール厚さ測定

現象

管内面スケール付着量の増加により伝熱阻害及び管内流体の流動不良を生じ、メタル温度上昇による膨出・破裂などのトラブルを引き起こす。

火炉水壁管の内面スケールによる漏洩状況
火炉水壁管の内面スケールによる漏洩状況
スケール断面ミクロ
スケール断面ミクロ
05_03.jpg

現状の診断方法及び問題点

05_04.jpg

開発装置の概要

(1)測定原理

05_05.jpg

(2)測定装置

測定装置外観
測定装置外観
測定器: リモートパルサーレシ-バー
データ処理: ハンディ型オシロスコープ
探触子: 非対称球面型高周波センサ
検出限界: 20µm
測定精度: ±20µm(境界面凹凸20µm以内の場合)
前処理: ♯100以上仕上げ
測定精度検証結果
測定精度検証結果

(3)適用例

スケール厚さ測定例
スケール厚さ測定例

特徴と応用範囲

  1. 従来法では困難であった100µm以下の内面スケールの測定可能
  2. 水壁管(低温度領域)の軟質及びポーラス状のスケールが測定可能
  3. スケール厚さの非破壊的な定量把握により、安全且つ低コストなボイラ保全管理