AM-Zone®

アディティブマニュファクチャリング

AM-Zoneはワンストップのサービス提供を可能にしたアディティブマニュファクチャリングのショールーム。

材料製造、成形、特性評価、コンサルティング。
AM(アディティブマニファクチャリング)のワンストップサービスを提供します。

材料製造から造形、加工、評価までの行程を一体化。各工程のコンテナ化により気密性、可搬性、独立性、機密性に優れています。

最新鋭造形装置を数多くラインナップし、高強度材料の立体積層造形を実現します。

粉末方式積層造形機

Modulo250
Modulo250

金属粉末DED方式積層造形機
造形サイズ:φ250 × 300mm
最大耐荷重:50kg
特徴:本ユニットは金属粉末DED方式の積層造形機を備えています。DED方式造形機の最高なデポジッション精度を持ち+/- 0.1mmです。

ワイヤ方式積層造形機

Arc405
Arc405

金属ワイヤDED方式積層造形機
造形サイズ:φ700x300mm
特徴:本ユニットは金属ワイヤDED方式の積層造形機を備えています。高速造形は可能、SUS系材料、Ni基合金 450 cm³/h  (3.5 kg/h)です。 

バインダージェット方式積層造形機

exone inventor+
exone inventor+

金属粉末バインダージェット方式積層造形
造形サイズ:65mm × 65mmx160mm
リコータヒータ:最高温度50℃、出力1.8kW
真空定温乾燥炉:グリーン体および粉末の乾燥温度範囲 40℃〜200℃
真空度:10Pa、ヒータ出力 2.25kW
内寸:450mm × 450mm × 450mm
特徴:本ユニットはバインダージェット方式の積層造形機を備え、グリーン体の造形 および乾燥を行います。微細粉(<25μm)を採用するため、通常PBF式により綺麗造形表面が得られます。対応可能な粉末はCo基合金、Ni基合金、Fe基合金 です。

レーザー粉末方式積層造形機

FormUp350
FormUp350

金属粉末ベッド方式積層造形機
造形体積:350 x 350x350mm
レーザー出力500W Yb laser,Ar,
造形厚み 20〜100um, 予熱200〜500℃
特徴:本ユニットは金属粉末ベッド方式の大型積層造形機と微粉(< 16um) を使用するにより、低い表面粗さが 高精度の造形を実現します。なお、10°以上 オーバーハングーがサポートなしで造形できます。

製品仕上げ加工機

hermle C32U
hermle C32U

高精度5軸加工機
設備能力:ストローク
X軸:650mm Y軸:650mm Z軸:500mm A軸:0~±130°
C軸:0~360°
繰り返し位置決め精度:X-Y-Z軸 ≦5μm
計測分解能:X/Y/Z 0.01μm
最大加工物:φ320 × H228mm
特徴:回転軸2軸の同時5軸マシニングセンターで、自動工具測定による自動補正、加工物寸法測定を行います。

その他にも数多くの高精度評価設備を備え、素材、AM造形物の品証管理を可能にします。

ラインアップ機器

最先端分析・評価装置:電子顕微鏡FE-SEM(EDS、EBSD付)、
化学成分ICP発光分析装置、酸素・窒素分析装置LECO、
粉末粒度分布分析装置Macrotack、3次元形状測定装置ATOS、引張試験機など