高性能粉末

アディティブマニュファクチャリング

より精緻な造形を可能にする三菱パワーの材料開発。

アディティブマニュファクチャリング(AM)は、耐熱性や精密性を求められる部材の製造を実現するため、耐熱性と高い延性を併せ持つ金属粉末をご提供します。

概要

三菱パワー独自の材料設計および金属組織制御技術により、AMに最適な高温高強度合金および高機能材を開発。また高い延性を併せ持ち、発電用タービンや航空機エンジンなど、耐熱性、精密性を求められる部材の材料として最適です。

高性能粉末

用途

  • 発電用タービン高温高圧部材
  • 航空機エンジン高温高圧部材
  • 金型、触媒機能材

製品ラインナップ

  • 高温高強度高疲労強度粉末: MHA3300®
  • 高耐磨耗性粉末: MHA3500™
  • 触媒機能粉末: MHA4000
高性能粉末

MHA3300の特長

  • クリープ特性
    耐用熱温度900度以上(注1)
  • 疲労特性
    精密鋳造材Alloy713C(注2)
  • 引張特性
    精密鋳造材Alloy939(注3)
  • 1900度、59MPa, 寿命10 万時間
  • 2Alloy713C 航空機動翼用Ni基超合金
  • 3Alloy 939ガスタービン静翼用Ni基超合金

高温耐酸化特性

  • 精密鋳造材Alloy939の同等以上

従来製品より、優れた高温特性を発揮

従来製品より、優れた高温特性を発揮

高い延性による、優れた室温機械特性

高い延性による、優れた室温機械特性

開発材粉末の造形性が良好、主流な各種類PBF式造形機に対応可能

詳しくはお問い合わせください。