AM(アディティブマニュファクチャリング)用高性能粉末製造装置

アディティブマニュファクチャリング

三菱重工独自のガスノズルにより、高精度造形が可能に。

AMの高精度造形の要となる粉末の細粒化。三菱重工では粉末製造装置の心臓部であるガスノズルもAM技術を活用し独自構造とすることで、AM造形に向け細粒粉末の収率向上を実現します。

概要

AM用金属粉末製造装置の心臓部であるガスノズルを独自構造とすることで、粉末の細粒化と粉末収率向上を実現しました。

用途

Ni,Co系耐熱合金、Cu系、Fe系など金属微細粉末小ロット生産

製品ラインアップ

当社の粉末製造装置は、コンテナ2階建てに収まるコンパクトサイズです。また、全ラインアップともに同じガスノズルを使用しており、全ラインナップ均一品質の粉末を製造することが可能で、試作から量産化へのスケールアップも容易です。

粉末製造装置頁ラインアップ表

粉末製造装置の特長

粉末製造装置頁_追加画像_特長

粉末の収率など装置性能を向上させる、三菱重工の高性能ノズル開発技術。

粉末の収率など装置性能を向上させる、三菱パワーの高性能ノズル開発技術

MH60B開発機

粉末製造装置頁_MH60B開発機写真1
粉末製造装置頁_MH60B開発機写真2

高性能ノズル搭載により、装置機能が飛躍的に向上。

  • 高性能ノズル開発による装置性能が向上します。
  • AM用粉末の収率が向上します。
  • 粒径分布の制御・細粒化が容易になります。
  • 装置のコンパクト化により清掃が簡易になります。
高性能ノズル搭載により、装置機能が飛躍的に向上。

従来技術から
20%の収率向上を 実現しました!